1. TOP
  2. iPhoneを格安SIMで安く持てた!私のおすすめの方法2017

iPhoneを格安SIMで安く持てた!私のおすすめの方法2017

 2017/03/01 生活
この記事は約 9 分で読めます。 589 Views
iPhone格安SIM

iPhoneを格安SIMで安く持つ!というか、iPhoneの月額料金がかなり高いことに気づいて、簡単に安くする方法を実践してみたのでシェアします。

ヒルナンデスやZIPのテレビ番組、anan(アンアン)や日経トレンディなどの雑誌も調べまくったおかげで、iPhoneでありながら超安くすることができました。

私のおすすめの簡単な方法なので、あなたのiPhoneもすぐに超絶安くなりますよ^^

Sponsored Link

iPhoneの月額料金、ちょっと高くない?

iPhoneの月の支払い料金を見て、最近よく思うことがあります。

写真:iPhoneの月額支払い料金 byソフトバンク

『それにしても、ちょっと高くないか??』

一方で、anan(アンアン)などの雑誌や、ヒルナンデスとかZIPとかのテレビでも『格安スマホ』とか、『格安SIM』の特集をよくやってる。そういうのを見てて、ちょっと思いました!

『私って、ソフトバンクにだまされてるの?!』

『・・・』

『もしかして、私も格安SIMを使えば、iPhoneを安く持てるんじゃ?』

というわけで、150円とかの食パンをケチるよりも、iPhone代を安く抑えた方が、何倍もお得なんじゃないか?ということに今さらながらに気づいた私でした。。

そこで、重い腰(お尻?)を上げて、ガチで、iPhoneを格安SIMで安く持つ方法を調べて、実践してみました。

iPhoneを格安SIMで格安スマホに変身させる!

 

iPhoneの格安スマホが色々と売られているんじゃないか?と思って、いざ調べてみると、残念なことが発覚。。

最近、話題になっている「格安スマホ」だけど、実は、基本的にiPhoneの格安スマホはないみたい。

(基本的に、、と書いたのは、旧式のiPhoneでいいならワイモバイルで格安スマホのiPhoneがあるんだけど。。この点については、後で詳しく説明しています。)

格安スマホを売っている楽天モバイルやDMMモバイル、UQ mobile等で調べてもiPhoneはセットになってないんだよね。

格安スマホというと、全部Androidで、それも台湾のASUSとか、中国のHUAWEI(ファーウェイ)とが多い。。。

『安いからAndroidのASUSに乗り換えようか。。。』

『いや、ダメだ!』

私はあの小さくて、にゅるにゅる動くかわいいiPhoneがいいのだ。

どうにかして、iPhoneを格安スマホみたいに安く持つことはできないの?

。。で、数ヵ月経過。。

いろいろと調べると、ありました!!!

iPhoneを格安スマホにする方法が!

それは、格安SIMを買ってきて、iPhoneに挿すという方法。

これだけで、iPhoneが格安スマホになっちゃうのだ!

格安SIMとは?

『格安SIMとはなんじゃら??』

というあなたのために、最近、格安SIMのプロになった私が説明しておきます。

格安SIMの説明

まず、『SIM』は、スマホやモバイルWifiなどの中に入っている小さいICカードのことで、通話やデータの通信をするためのもの。そして、『格安SIM』とは、楽天モバイルやDMMモバイルなどの事業者が提供している、格安料金で使えるSIMのことです。

逆に言うと、ドコモやau、ソフトバンクのスマホに入っているSIMは、『割高SIM』ということになる(-_-;)

つまり、このiPhone等のスマホに入っている『割高SIM』を『格安SIM』に変えてやるだけで、月額の料金は、超絶安くなる!というわけです。

iPhoneに挿せて最安でスピードが速い格安SIMを探してみた

格安SIMは、DMMモバイル、楽天モバイル、UQ mobile、イオンモバイル、、、等、20社以上から売られています。

なんとも、比較するのが嫌になりそうだけど、現在、月8000円のiPhone維持費を3000円ぐらいにするために、土日返上で調べました。

私が探した条件は、次の通り。

  • 月額料金:最安値、もしくは最安値に近い料金
  • スピード:最速とは言わなくても、今のソフトバンクiPhoneに比べて同じぐらいのスピードはほしい
  • 通話料:最安値、もしくは最安値に近い通話料(格安SIMは、通話料とデータ料金が別の場合が多いので、ここも忘れずにチェック!

以上の「月額料金」、「スピード」、「通話料」で各社の格安SIMを比較したところ、総合的に優秀な格安SIMとして、楽天モバイルとLINEモバイルの3社に絞ることができましたヽ(^。^)ノ

格安SIM各社の「月額料金」、「スピード」、「通話料」は次の表のとおりです。

格安SIMの料金の比較表

月額料金 月額料金
格安SIM\データ量 3GB 5GB
楽天モバイル 1600円 2150円
LINEモバイル 1690円 2220円

格安SIMのスピードの比較表

格安SIM各社のスピードは、東京都港区で(一番遅くなりやすい)ランチタイム時のスピードを比較しています。数値が大きいほどスピードが速いです。ネットや動画を見るなどのスピードは、ダウンロードのスピードをみればOK。
格安SIM ダウンロード アップロード
楽天モバイル 18.2Mbps 17.9Mbps
LINEモバイル 31.9Mbps 18.23Mbps
DMMモバイル 1.8Mbps 1.4Mbps
ソフトバンク 39.2Mbps 19.1Mbps

格安SIMのスピードは、(表にはしてませんが)20社の中でもLINEモバイルが一番早く、ソフトバンクのスピードに匹敵する速度が出ています。

一方、楽天モバイルは、格安モバイルの中では優秀な方だけど、ソフトバンクやLINEモバイルに比べると、ちょっと遅い感じですね。

格安SIMの通話料の比較表

通話料金 通話料金
格安SIM 基本プラン オプション
楽天モバイル 20円/30秒 +850円/月で5分未満の通話が
回数無制限で0円
5分超過分は10円/30秒
LINEモバイル 20円/30秒 オプション無し

格安SIM各社の通話料は、ほとんどの会社がLINEモバイルと同じ20円/30秒です。

その点、月850円を払わないといけないものの、楽天モバイルの5分未満の通話料が0円かつ、5分超過分も10円/30秒はかなり安い。友達や家族以外は普通は、5分以内に終わると思うし、5分以上でも他の格安SIMよりも半額の10円/30秒だから。

楽天モバイルの格安SIMでiPhoneが格安スマホにできそう!

上の比較表を何度も何度も、眺めては検討して、そして、とうとう結論が出ました。

iPhoneで格安スマホを作るベストは、楽天モバイルの格安SIMです。

楽天モバイルを選んだポイント

  • 3GBで月額がほぼ最安(格安SIM20社の中でも最安クラス)
  • スピードは、今のソフトバンクiPhoneと比べると少し遅くなるが、格安SIMの中では速い方
  • 通話料は、5分以内なら何度かけてもタダ。友達や家族と長電話をするときは無料のLINEですればいい
  • 料金に楽天ポイントが使える!

以上、料金、スピード、通話料を考えると、楽天モバイル、LINEモバイルが候補として残ったんだけど、私の場合は、スマホで通話をすることが結構ある(家に固定電話がない)ので、楽天モバイルにすることに。

それと、私が楽天モバイルを選んだもう一つの理由が、「料金支払いに楽天ポイントや楽天キャッシュが使える」ということ。

私は特に、楽天ポイントを集めているわけではないんだけど、最近、通販をすることが多くて、知らないうちに楽天ポイントがたまってるんだよね。

今までは、楽天ポイントを使うためにあまり必要ないものまで買ったりしてたんだけど、それももったいない。

iPhone料金の支払いに使えるなら、一石二鳥!とうことで、この楽天ポイントが使えるメリットは大きいと思いました。

LINEモバイルがおすすめな人

でも、LINEやLINE通話がメインで、ネット動画やスマホゲームはあまりしない人であれば、LINEモバイルがいいと思います。

なぜなら、LINEモバイルだと、LINE、Facebook、Twitter、Instagramのデータは使い放題で、月額のデータ容量にカウントされないから。

例えば、友達とのやり取りが多い中学や高校生の学生さんだと、LINEモバイルがほとんどお金がかからなくて良さそうです!

格安スマホで唯一、面倒なこと

あとは楽天モバイルの格安SIMに申込むだけなんだけど、ちょっとだけ面倒なことが一つ発覚しました。。

楽天モバイルやLINEモバイルの格安SIMがドコモの回線を使っているため、私のソフトバンクのiPhoneは、そのまま格安SIMを挿しても使えないことが判明。(この同じ会社の回線のSIMしか使えないようにしていることを「SIMロック」といいます)

※ドコモで契約している人は、楽天モバイルやLINEモバイルの格安SIMがそのまま使えます。

だから、ソフトバンクの私が格安SIMを使おうと思ったら、SIMフリーのiPhoneを買うか、ドコモの中古iPhoneを買うしかない。。

でも、実は、私のiPhoneて、iPhone4Sなので相当古い。。

そろそろ買い替え時かな、と思っていたので、ちょうどいいから、SIMフリーのiPhoneを買うことにしました。

SIMフリーのiPhoneを買うには?

SIMフリーのiPhoneを買うために、またもや調べました。

2017年3月時点で、SIMフリーのiPhoneを買うなら、『iPhone SE(64GB)SIMフリー』が一番お得(性能がいい割に値段も安くなっている)だそうです(by 日経の雑誌&ネット情報)。

それに何より、女性の手にすっぽり収まる小ぶりのiPhoneです^^(最後の小型iPhoneとの噂も)

そして、SIMフリーのiPhoneは、新品はAppleストアのみで売っているようです。(楽天市場やAmazon等で売っていないか調べましたが、全然売っていませんでした)

中古品は、楽天市場や中古品の専門ショップで売っていました。

お値段は、こんな感じです。

iPhone SE(64GB)SIMフリーの値段

お店 値段
Appleストア 53,784円
(新品)
中古専門店 43,000~
60,000円 (中古)

驚くべきことに、中古品の方が高い場合も!!

ということで、安心して私は、Appleストアで買うことにしました。

Appleストアは通販でも同じ価格で買える(送料無料!)みたいですが、店員さんの話も聞いたり、他のモデルもみたいんで、銀座のAppleストアに、来週の週末ぐらいに買いに行こうと思います。

買いに行った詳細は、後日、報告しますね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美人のレシピ!脱毛、ダイエット、美肌、恋愛等、キレイの近道の注目記事を受け取ろう

iPhone格安SIM

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人のレシピ!脱毛、ダイエット、美肌、恋愛等、キレイの近道の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Momo

この人が書いた記事  記事一覧

  • 米肌の口コミ!トライアルを試した

    米肌の口コミ※トライアルで美白や毛穴に効果あるかマジ試してみた

  • 藤田ニコル 脱毛

    藤田ニコルの脱毛法「カミソリで背中の毛をそったら血だらけに。。」

  • 脱毛ラボ、キレイモ、どっち?

    脱毛ラボとキレイモどっちがいいの?部位や料金を比較した結果コレ

  • キレイモCMやポスターの広告モデルは誰?板野友美の悲しい秘密

関連記事

  • NO IMAGE

    ハズキルーペ~父の日のプレゼントにおすすめ~

  • 【大掃除】5大汚れをピカピカにする重曹などコツまとめ12個

  • 【限定50個の】ホリエモンの豆腐生チョコを超簡単に作る方法

  • 資格試験や入試に【短期合格する方法】まとめ2015年版

  • 今年の恵方巻きはジバニャン!?食べ方のルール3つと美味しいとこ

  • 【風邪ひきはじめにも】体が温まる飲み物レシピ集