1. TOP
  2. 【イチゴ狩り】失敗せずに最高の体験ができるポイント10個

【イチゴ狩り】失敗せずに最高の体験ができるポイント10個

レジャー
この記事は約 5 分で読めます。 2,403 Views
1~3月はイチゴ狩りの季節!普段はおなかいっぱい食べることができない、甘~いイチゴを「もう食べられない!」っていうほど食べられるチャンスです♪

イチゴ狩りは、他の「狩りもの」の中でも一番人気が高くて楽しめるイベントなので、家族連れだけでなく、カップルにも人気です。
お手軽に楽しめるイベントなので、行ったことが無い人は、ぜひ、体験してみてくださいね。おいしさと、楽しさで、毎年行きたくなりますよ!

初めての人でも、イチゴ狩りのプロ並みに美味しく楽しめるポイントを10個挙げました。
これを読めば、イチゴ狩りで失敗することは、絶対にありません!
簡単なことばかりなので、家族や恋人、友達と最高のたのしい体験をしてくださいね。

Sponsored Link

美味しいイチゴ品種がある農園を選ぶ

なんといってもこれが一番大切。
「イチゴ狩り」といっても、どの品種を食べるかで、甘さや大きさ、ジューシーさなどは、全然違います!

せっかく、みんなでイチゴ狩りに行ったのに、『小さいイチゴばかりでがっがり、、』とか、ならないように、事前に「章姫」などのおいしい品種が植わっている農園はどこか、次のサイトで調べておきましょう。
イチゴ品種と植わっている農園

事前予約をいれる

イチゴ狩りは、現地の農園に事前にTELして予約しておくのが鉄則。
同じ日に団体客などが入っている場合は、一般客を受け入れていないことがあったりしますので。

私も、余裕をかまして予約を入れなかったばっかりに、東京から静岡にわざわざ行って、どの農園にも入れず、泣く泣く店頭販売のイチゴを買って帰ったことがあります。。

そんな失敗をしないように、事前にTELをしておいてくださいね。

午前中に行くべし

イチゴ狩りは午前中がおすすめです。
前の日から時間がたってちょうど食べごろになったイチゴがたわわに実っています^^

午後なんかにいくと、おいしくて大きいイチゴは午前客にみんな食べられてしまってますよ!
最悪のケースは、すべて取られて、午後は閉店。。なんてことも。

できるだけ早い時間に行くのがベストです。

直前に食事しない

イチゴ狩りをする直前に、朝ご飯や昼ごはんを食べてはいけません!
お腹がいっぱいだと、そもそも、たくさんのイチゴが食べられません。空腹状態で行ってください!

だって、昼ごはん抜きで行ったとしても、30分も食べ続けることができないぐらいですから。
ご飯なんて食べた後で行くと、5分ぐらいでギブアップ!ということになりかねません。

練乳は「そのまま」を食べ飽きてから

最近は、「練乳」をくれる農園が多いですが、初めから練乳をつけてはいけません。
練乳をつけると、かなり甘くなるので、あまりイチゴが食べれません。また、練乳になれてしまうと、「そのまま」のイチゴがすっぱく感じてしまいます。

オススメは、初めは「そのまま」イチゴを食べます。
味に飽きてきたら、練乳をつけて食べるようにすれば、同じイチゴで二度おいしく食べれます~。(*^。^*)

ヘタ側から食べよう

イチゴの食べ方でおいしさが違ってくるのです。知ってましたか?
いちごの糖度はヘタ側よりも先端の方が甘くなっているので、ヘタ側から食べた方が甘さが強調されて、より美味しいのです(@_@)

私も比べてみたことがありますが、確かに、ヘタ側から食べた方が全然、おいしかったです!

日陰のイチゴのほうがおいしい

意外ですが、太陽が当たっているイチゴよりも、日陰にある「赤いイチゴ」の方が、ひんやりして美味しいのです。
これは、温かいイチゴよりも、冷たいイチゴの方が糖度が高く感じるから。

イチゴ狩りに行ったら食べ比べてみてくださいね^^

汚れても大丈夫な靴で

イチゴが植わっているビニールハウスは、ぬかるんでいる場合も多いので、スニーカーなど汚れてもいい靴を履いていきましょう。
(靴が汚れるのが嫌な人は、水耕栽培や高設栽培の農園を選べば大丈夫♪)

また、ビニールハウスの中は気温が高いので、コートやジャンパーだと、すぐに汗だくに。
厚着⇒薄着を調節できる服がベストですね^^

子供がいる場合は、携帯イスがあると便利

イチゴ狩りは立ちっぱなしなる場合が多いです。
お子さんがいる場合は、携帯型の椅子などを持っていけば、休んだり、テーブルにしたりと何かと活躍しますよ。

1月~2月いっぱいが一番おいしい

最後にイチゴ狩りのベストシーズンについて。
イチゴ狩りは通常、12月~5月の連休ぐらいまでオープンしていますが、一番イチゴがおいしいのは1月~2月。

これは、寒い方がイチゴの糖度が高くなるから。
4月に入って温かくなると、一気にイチゴが大きくなるので、イチゴの実の中に糖度を貯める時間がありません。
だから、4月以降のイチゴは一般的に、水くさいのです。
イチゴ好きは、1~2月がベストです♡

まとめ

以上、イチゴ狩りで失敗せずに、最高の体験ができるポイントを紹介しました。

イチゴ狩りは、皆さん行っているようで、意外に行ったことが無い人が多いです。
一度、行ってみると、自然のイチゴを自分で取ってそのまま食べる。。その美味しさと楽しさとに感動します(*^_^*)
この冬は、一度、遊びに行ってみてはいかが?
くれぐれも、失敗しない10個のポイントを忘れないようにね^^


Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美人のレシピ!脱毛、ダイエット、美肌、恋愛等、キレイの近道の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人のレシピ!脱毛、ダイエット、美肌、恋愛等、キレイの近道の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Momo

この人が書いた記事  記事一覧

  • アトリックスハンドクリーム最強説!ビューティーチャージ他と比較

  • 【薬剤師が教える】風邪をひかない5つの方法!インフルもw

  • 【薬剤師が教える】風邪を早く、1日で治す方法!

  • 藤田ニコル 脱毛

    藤田ニコルの脱毛法「カミソリで背中の毛をそったら血だらけに。。」

関連記事

  • 【イチゴ狩り】虚しくならない関東(千葉・神奈川・埼玉)の農園