1. TOP
  2. ヘブンリーベッド~天使の眠り~シモンズベッドを買う

ヘブンリーベッド~天使の眠り~シモンズベッドを買う

 2018/12/10 生活
この記事は約 7 分で読めます。 275 Views

「人生の1/3は睡眠」とよく言われるけれど、これが本当だとしたら質の良い睡眠をしなきゃ、人生損よね?ってことで、今回は快適な睡眠を約束してくれるベッド選びをしたいと思います。

 

さて、どのベッドが良いか?と言う話ですが、実は私はもうずっと前から固く固く決めていました(^_-)-☆

 

それは、シモンズベッド!!!

シモンズギャラリー 東京

アメリカでトップシェアを誇り、世界の名だたるホテルのベッドとして採用されているシモンズ。なんとあの豪華客船タイタニック号にも採用されていたとか!

1870年創業以来、一貫して快適な眠りを追求してきたシモンズ。今では普及しているポケットコイルマットレスの商業化にいち早く成功し、確固たる地位を築き今に至ります。

 

で?なぜシモンズかって?

 

はい、よくぞ聞いてくれました!

実は私は、旅行や出張に行くたび、ホテルごとにベッドが異なりなかなか寝付けないことがありました。なので、ここのベッドは気持ちいい!とか、ここは柔らかすぎるとか、ホテルごと、また同じグループのホテルの中でもその地域ごとで、どこが私にとって一番のベッドかということをいつも分析していたのです。

 

ある時気づきました。「ここのベッド深い眠りに入れる!!」

 

そう、それがシモンズベッド。

 

それに気づいたのは、ウエスティンホテルに泊まった時。何度か宿泊して、その度に「あ~よく寝た~♪」って思えたから。で、ホテルのパンフレットを見ると、

 

「ヘブンリーベッド」って書いてある!!

ん~まさに天国にいるようなベッド(笑)

 

そっか、そっか、このベッドはヘブンリーベッドって言うんだ♪いつかベッドを買うときは、これにしよう!!と心に決めていましたが…

 

いざ思い切って買おうとすると、ヘブンリーベッドはウエスティンでしか販売されてないらしい(‘Д’)しかも、ものすごく高い!!え?あれってどこかのメーカーが作っているものじゃないの?と思い、調べてみるとどうやら

 

シモンズ製だった~~~^^

 

 

と言う訳で、いつかは訪れてみたようと思っていたシモンズ日比谷ギャラリーへ。平日の午前だったので、お客様は私を含め3組だけで、空いていました。そのお蔭で、担当者の方に色々質問したり、マットの寝心地をじっくり感じてみたりと、とてもゆっくり選ぶことが出来ました。

で、まずは核心の質問!!

「ウエスティンのヘブンリーベッドは、シモンズさんのですか?」

 

すぐさま「はい、そうです」と。にやり(^.^)

 

「あのベッドと同じものが欲しいのですが、どのマットレスを選べば良いんでしょうか?」と次はこの質問。

 

すると、「どちらのウエスティンのベッドがお好みでしたか?」と。

 

どうやら、シモンズは、ウエスティンはもとより、帝国ホテル、ペニンシュラ、コンラッド、ハイアット、マリオット等々数えきれないホテルで採用されているらしいのですが、そのウエスティンの中でも、例えば地域(国)によって、導入しているベッドの固さが異なるとのこと。

なるほど~。やはりお国柄で、好みの固さってありますよね。

 

 

と言う訳で、好みだったタイやグアム、恵比寿を上げると、「それならばこれでしょう」と教えてくれたのがこちら↓

6.5インチゴールデンバリューピロートップ

「シモンズゴールデンバリューピロートップ」の画像検索結果

ただし、ホテルによっては、マットの厚さを変えていたり、ベッドフレームがマットの役割をする”ダブルクッション”タイプだったりするので、もしかすると少し寝心地が変わるかもということで、実際寝てみて決めることに。

 

うん、気持ちいい^^

 

でも正直、そんな短い時間では、本当にこれなのか?決めかねる。

なので、結局は色んなマットレスに次々と寝っ転がってみました。

 

 

基本的に、通常家庭用のシモンズのマットは5種類。寝心地によってコイルの高さ、固さ、詰め物が異なります。

簡単に固い順に並べると

5.5インチエクストラハード

⇒5.5インチレギュラー

⇒6.5インチゴールデンバリュー

⇒6.5インチゴールデンバリューピロートップ

⇒6.5インチニューフィット

お店には、コイルの見本があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、「ニューフィット」。

かなり柔らかくてベッドに座ったとたん、ほわんほわ~んと言う感じ。で、速攻却下×。

私は柔らかすぎるマットレスは沈み込むので苦手なんです…。

でも、店員さん曰く、アメリカの方や体の大きい方にはニューフットが人気なのだとか。

やっぱりお国柄ですかね。日本は敷布団の国でしたから(笑)

 

 

 

次に比べた、「ゴールデンバリューピロートップ」と「ゴールデンバリュー」は、名前のごとく正直よく似ています。

でも、ピロートップがある方が、寝た瞬間の気持ちよさが感じられるかな、と。

他の2種類のマットレスは硬すぎては、ちょっと優雅さが感じられないので却下×。

 

ということで、結構あっさり、マットレスは、「ゴールデンバリューピロートップ」に決まりました~!!

これで快適な睡眠が出来ると思うと、思わずにやけてしまいますw

 

ちなみに、マットレスは硬さによって、マトリックスにまとめられています↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンバリューピロートップは、この表ではちょうど真ん中辺りなんですよね。

 

 

あとはフレームを選び。

フレームと言っても、ヘッドボードとベッドベースは別売りなので、別々にチョイスします。

ヘッドボードは、比較的私の好みがはっきりしていたのと、それほどたくさんバリエーションがあるわけじゃないので(笑)、

すぐに決まりました。

実際に購入したベッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色は色見本で確認します↓

 

あとは、ベッドベース。こちらは少し悩みました。

ベッドベース(本体フレームの事ですね)は、一般的には4種類あって

❶ステーションタイプというベッドと床に間があいているもの

❷ダブルクッションタイプという、フレーム自体がマットのもの。寝心地重視でホテルに多いです。

❸引き出し収納タイプという、引き出しが2杯ついているもの。日本では一番人気。

❹リフトアップタイプという、ガス圧でマットごと上げてベッド下に全面収納できるタイプ

 

❶のステーションタイプは、お掃除の時にルンバが通せるという優れもの。カビ防止と言う観点でもポイント高い。

❸と❹は収納重視。マンションで収納は重要ですから、ここは迷います。

 

しばし考えた挙句、やっぱり収納重視で行こう!と決め、❸と❹を一台づつ置くことにしました。

引き出しタイプはこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

これで完了かと思いきや、「ベッドパッドやシーツ類はどうされますか?」との質問。

そこまで考えていなかったのですが、とりあえず、あとでニトリとか通販とか色々探すとなると、

面倒なことになりそうなので、一式シモンズで購入してみることに。

 

結果、届いたその日から快適に寝ることが出来たので、良かったです。変なところで、ケチらなくて良かった(笑)

 

と言うことで、2週間ほど納入にかかったけれど、組み立ても無料でやってくれ、快適に寝ることが出来ています。

 

まずは感想・・・シモンズ最高~~~~♡

 

 

さて、実際のの寝心地はいかに? to be continued…

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美人のレシピ!脱毛、ダイエット、美肌、恋愛等、キレイの近道の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人のレシピ!脱毛、ダイエット、美肌、恋愛等、キレイの近道の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Remi

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【実録】シモンズベッドの寝心地は本当に良いのか?検証してみた

  • 【シャネルCHANELバッグ】どのバッグを選ぶ?流行りVS定番 ~クリスマスプレゼント☆記念日☆ホワイトデー☆誕生日~

  • ヘブンリーベッド~天使の眠り~シモンズベッドを買う

  • 一生モノのハイジュエリーをまとう~どのブランドを買うべき?

関連記事

  • 【大掃除】5大汚れをピカピカにする重曹などコツまとめ12個

  • iPhone格安SIM

    iPhoneを格安SIMで安く持てた!私のおすすめの方法2017

  • 【実録】シモンズベッドの寝心地は本当に良いのか?検証してみた

  • NO IMAGE

    ハズキルーペ~父の日のプレゼントにおすすめ~

  • キッズ・レインブーツを選ぶなら!エーグル vs ハンターどっち?

    キッズ・レインブーツを選ぶなら!エーグル vs ハンターどっち?

  • 資格試験や入試に【短期合格する方法】まとめ2015年版